アロマキャリアオイル・マカデミアナッツオイルの働きと業務用激安・格安オイル商品

●マカデミアナッツオイル


リットル入り:6,825円
3本セット:18,900円
 注文ページへ
学名  macadamiainergrifgrifolia/tetraphylla
科名  
抽出 マカデミアナッツオイルの果実から搾油精製
成分 主成分はオイレン酸57%パルミトレイン酸25%飽和脂肪さん15%、微量成分ビタミンA,B、E、、ミネラル物質 リノール酸、リノレン酸,あわせて4%以下のものが良い。酸化安定する。
特長  マカデミアナッツ油は人の皮脂に似ているため軽い感触と優れた親和性展延性を有している.皮膚の老化をふせぐ。
マカデミアナッツオイルに含まれるパルミとオレイン酸(POA)が脳卒中や心臓病など血管の壊死による病気の予防によい。
用途 アロマテラピーでは最近よく使われている。すり込むと肌に浸透し心地よい柔らかい皮膚感覚を与えてくれる。最も難しいタイプの皮膚に浸透し潤い を与える。フイシャルケアに適している。
頭髪用製品:枝毛の多いごわごわの毛にとくに良い。シャンプー、トリートメント、リンス、化粧品:ナリシングクリーム、コールドクリーム、マサージクリーム、ファーンデーションの材料

キャリアオイルの働きは、マッサージする事によって酸化物質(毒素)を排泄する。リンパ。血液の流れをよくする。
自律神経に働きかけ神経の調節をはかるなどです。
良いキャリアオイルとは、酸化安定し新鮮である事、滑りやすくベトベトしていない事、栄養価が高い事などが重要なポイントです

製 品 規 格
製品名 FLORAMACR Macadamia Oil - Refined
INCI名 Macadamia Integrifolia Seed Oil
植物起源 Macadamia integrifolia
性状 室温(24℃)以上で殆ど透明無色の液体、室温以下では瓶の底にもやのように部分結晶が生じることがありますが、そのままご使用いただけます。または少々加温してくもりを取り除いてください。
製品コード L1A-055
標準特性  試験方法  単位  範囲 
min. max.
アレルゲン(タンパク質の形で) AOAC 968.06 wt.%    
脂肪酸組成 AOCS Ce 1e-91 area %    
 ミリスチン酸 - 14:0       0.5 1.5
 パルミチン酸 - 16:0     7 11
 パルミトレイン酸 - 16:1     18 --
 ステアリン酸- 18:0      2 4
 オレイン酸 - 18:1      55 62
 リノール酸- 18:2     1 4
 アラキジン酸- 20:0     2 4
 エイコセン酸 - 20:1     2 4
屈折率 (40℃) AOCS Cc 7-25 nD 1.459 1.461
鹸化価 AOCS Cd 3-25 mg KOH/g 180 195
比重 AOCS Cc 10c-95 -- 0.90 0.92
トランス異性体 AOCS Cd 14-95 wt.% 検出されず
         
規格値        
酸価 AOCS Cd 3d-63 mg KOH/g -- 1
AOCS Cc 13e-92 ロビーボンド, 51/4” -- 1R, 5Y
脂肪酸組成 AOCS Ce 1e-91 area %    
 パルミトレイン酸 - 16:1     18 --
ヨウ素価 AOCS Cd 1d-92 or 1c-85 g/100g 72 79
匂い TW71 --   特異的
過酸化物価 AOCS Cd 8-53 meq/kg -- 4
一般生菌 TW26 CFU/g -- 100
グラム陰性菌 TW72   検出されず
         
組成 (INCI 名)     Wt.% (概算値)
Tocopherol     0.05
Macadamia Integrifolia Seed Oil     99.95


本製品は未開封の元封にて適切な取り扱い方で保存した場合購入日より12ヶ月間規格に基づいた性能を示し、また欠陥が生じないことを保証します。Floratechの製品交換義務には制限があり明示あるいは黙示を問わず他全保証に代えます。偶然または必然的に起こる損傷にはいかなる場合もFloratechは責任を負いません。詳細な技術資料をご提供可能です。このデータはユーザーの利便性のためにあるもので、製品納入や実用に先立った検査におけるユーザーの責任を回避するものではありません。特殊用途への使用に適応する保証はありません。当社製品使用の可能性に関する説明書は当社製品をいかなる特許権の侵害に用いることも推奨するものではありません。本製品はいかなる動物由来成分をも含まず、そのため狂牛病(BSE)を保持しておりません。本製品は”トランス”異性体と遺伝子組み換え(GMO)を行った成分を含有しません。


サイトのトップページを開けない場合はこちらをクリック→トップへ

inserted by FC2 system